オードブルとケータリングの違い

オードブルとは

オードブルとは、大きな皿に盛り合わせた料理のことです。
オードブルという言葉自体には、宅配の意味は含まれていません。ただ、宅配サービスを提供する多くの会社では、このように表記されています。
宅配サービスでオードブルを頼むと、調理済みの料理が使い捨ての容器で届けられます。
使い捨ての容器なので、後片付けに手間がかかりません。
パーティー用に量が多めであることを除けば、普通の宅配とあまり変わりありません。ゆえに、比較的安価で利用できることが特徴です。
大量に作らなければならないので、予約必須なところが多いです。早めの計画を立てることが大切です。
あまりこだわりがなく、安く済ませたい人に最適なサービスだといえます。

ケータリングとは

ケータリングとは、宅配サービスのスタッフがセッティング、配膳、後片付けのすべてを提供するサービスのことです。
料理を新鮮な状態で頂けるのが特徴です。
お皿が使い捨てのものでは無いので、高級感のあるパーティーに仕立てることができます。
ケータリングの注文では、料理を食べる人の人数や好みなど、細かい内容が問われることが多いので、事前準備が必須です。
至れり尽くせりのサービスなので、どうしてもお金はかかってしまいます。
その分、ケータリングの依頼をすること以外の手間はかからないので、もてなす側もパーティー料理を楽しむことに集中できると思います。
特別な記念日を祝いたい人や、高級感あるパーティーにしたい人に向いています。


このPostをシェアする